コネクタブル・リアリティ
 2008/02/29
電通ドットコムに第三者割当増資を実施〜増資後の資本金は308百万円、資本準備金280百万円に〜
 2008/02/22
最新版ブラウザで不具合の出ている方へ
 2008/02/22
CRbrowser α3.1.9 リリース - バグフィックス
CRbrowser
  • このページは現在試験的に公開しています
「空間開発情報」では、CRbrowser上で表示できる空間を開発するための必要な情報及びツールを提供します。
空間開発に必要な様々な情報の提供しています。空間接続方法、VRMLノードリストなど。
 
初めて空間を開発される方の為に、空間の開発をチュートリアル形式で提供を予定しています。
空間開発におけるCRbrowser(CRブラウザ)の情報の提供しています。
 
空間登録をすると「splume(スプリューム)」と連動したサービスの提供を受けることができます。
空間開発概要

CRbrowserは、VRML97(VRML2.0)に準拠し、提供されるほとんどのノード、フィールドを使用できることに加え、既存のVRMLノードやフィールドでは扱いにくい各データの制御や空間移動に特化したノードなど、独自の拡張を加えることにより、高度な空間の作成を容易に実現します。

CRbrowserは現在も開発途上であり、今後さまざまな機能の実装を予測することができます。 また、コミュニケーション・プラットフォーム・スプリューム(splume)のHUB(次世代アバター)と組み合わせることにより、ダイナミックなコミュニケーション空間の構築、提供を実現します。